フィンテッカーラボ - フィンテックやビットコイン、仮想通貨のサイト

このサイトは、ビットコインや仮想通貨といった、金融とテクノロジーの融合であるフィンテックを深堀っていくサイトです。

仮想通貨Bytecoin(バイトコイン)のチャート、取引所、マイニング情報

time

仮想通貨Bytecoin(バイトコイン)のチャート、取引所、マイニング情報

sponsored link

Bytecoin(バイトコイン)はどんな仮想通貨?

Bytecoin(バイトコイン)とは仮想通貨の1つで、ビットコインよりも匿名性を高めた仮想通貨です。リリースされたのは2012年7月で、仮想通貨の中でも比較的古い部類ともいえるでしょう。通貨の単位としては「BCN」が用いられています。このバイトコインを元にモネロという仮想通貨が作られています。

バイトコインは世界で初めてCryptoNoteという、匿名性に特化したプロトコルを採用しています。後にモネロなどの仮想通貨のようにCryptoNoteを採用した仮想通貨が登場します。バイトコインの総発行枚数は1844億7000万枚となっています。

高い匿名性を持つバイトコイン

バイトコインでは、匿名性の高いプロトコルであるCryptoNoteを初めて採用した仮想通貨です。CryptoNoteは、「リング署名」という技術がもとになっていて、CryptoNoteではこのリング署名にさらに匿名性を強めた「ワンタイムリング署名」という技術が用いられています。

バイトコインは送金が速い&無料

バイトコインの特徴として、匿名性以外に挙げられるのは送金のスピードの早さです。ビットコインではブロックの生成に10分がかかるところを、モネロでは2分で完了することができます。2分間ごとにブロックが生成されるたびに、マイナーに対し報酬として65,000BCNを支払われています。

バイトコインはマイニングが容易

仮想通貨のアルゴリズムであるProof of Work(PoW)には、CryptoNightを採用しているため、ASICの開発が困難とされています。そのため、普通のパソコンのCPUでもそれなりにマイニングが可能とのことです。ビットコインの大規模なマイニングでは、高性能なASICが必要不可欠というレベルとなっていて、参入するコストが高いという現状があります。しかし、バイトコインの場合はASICの開発が困難ということで、誰でもマイニングできるレベルというのは、さほど変わらないということが言えるでしょう。

ソフトをインストールするだけでマイニングができるマイナーゲートで、バイトコインのCPUマイニングやGPUマイニングができます。詳しくは下のリンクから。

MinerGate(マイナーゲート)で仮想通貨のマイニングする方法&使い方

バイトコインを取り扱う取引所

現在では、バイトコインを取り扱う日本と取引所は存在していません。海外ではPoloniex(ポロニエックス)、Hitbtc(ヒットビーティーシー)、Cryptopia(クリプトピア)といった取引所での購入がかのうです。海外の取引所では日本円での取引はできない場所が多いので、ビットコインを入金して取引することをおすすめします。



sponsored link

  

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で Zaifの提供するサービスで、初心者の方でも安心・安全に
ビットコインなどの仮想通貨を売買できます。