フィンテッカーラボ - フィンテックやビットコイン、仮想通貨のサイト

このサイトは、ビットコインや仮想通貨といった、金融とテクノロジーの融合であるフィンテックを深堀っていくサイトです。

Gasはどんな仮想通貨? NEOとの関係や、ウォレット、チャート情報

time

Gasはどんな仮想通貨? NEOとの関係や、ウォレット、チャート情報

sponsored link

Gasとはどんな仮想通貨なのか?

Gasとは2016年にリリースされた中国版イーサリアムとも呼ばれているNEOから派生したトークンです。NEOの取引などに必要となり、NEOを保有しているだけで貰えてしまうトークンでもあります。Gasは2017年の7月から取引が可能となっています。

Gasそのものも、市場で取引されていて需要と供給によって価格が変動しています。総発行枚数はNEOと同じで1億枚となっています。Gasは、NEOが取引されるたび(ブロック生成時)に、Gasも生成されています。NEOでは初めから1億枚が存在している状態ですが、Gasは22年という歳月をかけて発行される予定です。NEOの最小単位が1なのですが、Gasでは0.00000001となっていて、流動性という部分ではGasのほうが優れていますね。

NEOを持ってるだけでGasが貰える

GasはNEOを保有しているだけで貰えることができます。NEOの公式ウォレットであるNEON walletに保有しているNEOを預けておくと、配当としてGasを貰うことができます。このGasはNEOの取引でつかったり、取引所で売ってしまうこともできます。

Gasの存在はNEOに依存している

上で述べたように、GasはNEOから派生しているトークンなので、Gasそのものの価値もNEO次第であるということは言うまでもないことでしょう。実際に、チャートの動きもNEOにつられて動いているように見えるかもしれません。

NEOについては以下のリンク先で詳しく説明しています。

NEOはどんな仮想通貨? チャートや取引所、Gas、ウォレット情報



sponsored link

  

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で Zaifの提供するサービスで、初心者の方でも安心・安全に
ビットコインなどの仮想通貨を売買できます。