フィンテッカーラボ - フィンテックやビットコイン、仮想通貨のサイト

このサイトは、ビットコインや仮想通貨といった、金融とテクノロジーの融合であるフィンテックを深堀っていくサイトです。

仮想通貨Nano(ナノ)とは? XRBの購入できる取引所やチャート情報

time

仮想通貨Nano(ナノ)とは? XRBの購入できる取引所やチャート情報

sponsored link

Nanoとはどんな仮想通貨?

2018年の2月2日に世界大手の仮想通貨取引所であるバイナンスにも上場して一躍注目を浴びている仮想通貨の1つです。時価総額も24番目に大きく、比較的規模が大きな仮想通貨とも言えます。リリースされたのは2016 年で、比較的新しい仮想通貨です。

また、イタリアの仮想通貨取引所のBitGrailから約211億円分のNanoが盗まれたことも、大きな注目を集める一因ともなっています。通貨の単位として「XRB」が用いられています。

もともとはRaiBlocksという名前だった

リブランディングとは名前などを変更してブランドイメージを一新することをいうのですが、Nanoは元々はRaiBlocks(ライブロックス)という名称でした。このリブランディングを実施したのは2018年2月1日で、Nanoの開発などの活発さが確認できますね。

Nanoは送金が無料でできる!

Nanoは、ビットコインで現在問題となっている送金のスピードや、スケーラビリティの問題を解決した仮想通貨として登場しました。ビットコインなど、多くの仮想通貨が用いているブロックチェーンですが、NanoはDAG(Directed acyclic graph)という技術を用いることで、この問題を解決しています。

取引の承認をするのは、ビットコインの場合は、マイニングを行っているマイナー達なのですが、DAGを用いている場合は取引を行う自分たちがこの承認を行います。結果的に、送金手数料が存在しな仕組みとなっています。そして、多くのトランザクションを処理する必要が無いために、スケーラビリティの問題が起こることもなく、ビットコインのようにブロックの生成を待つ必要もないために、取引も迅速に行われます。

 

 



sponsored link

  

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で Zaifの提供するサービスで、初心者の方でも安心・安全に
ビットコインなどの仮想通貨を売買できます。