フィンテッカーラボ - フィンテックやビットコイン、仮想通貨のサイト

このサイトは、ビットコインや仮想通貨といった、金融とテクノロジーの融合であるフィンテックを深堀っていくサイトです。

イーサリアムおすすめウォレット5選! iPhoneアプリでも管理可能!

sponsored link

イーサリアムをウォレットで管理しよう!

取引所で購入した仮想通貨を、取引所に置きっぱなしにしていたりしませんか?コインチェックで580億円分のNEM(ネム)が盗まれるなど、取引所に保管しておくのはセキュリティ的に心配な部分があると思います。また、海外のマイナーな取引所を使う際にも、取引所そのものの信用性が低い場合もありますよね。仮想通貨を取引所で購入したら、可能な限り自分のウォレットに移しておくというのが1番安心できると思います。ここではイーサリアムのおすすめウォレットを紹介していきます。

イーサリアム公式ウォレット「mist」

mist(ミスト)はイーサリアムの公式のウォレットで、パソコンにインストールさせるタイプのウォレットです。公式ということもあり、1番安心して使うことができるのではないのでしょうか。また、イーサリアムで作られたトークンのウォレットとしての機能もあり、自ら独自のトークンを作り出すことも、このmistでできることができます。セキュリティ的には、このmistが1番優れています。

欠点としては、過去の取引の台帳をすべてダウンロードするので、容量が非常に大きく同期にも時間がかかってしまうことが挙げられるでしょう。下のリンク先でmistのインストールから使い方を詳しく説明しています。

イーサリアム公式ウォレット mistのインストール&使い方情報まとめ

人気で日本語対応にも対応「MyEtherWallet」

MyEtherWallet(マイイーサーウォレット)はWEBブラウザで使用するタイプのイーサリアムのウォレットです。MEWと略されることもあります。MyEtherWalletは、mistと同じようにイーサリアムで作られたトークンの管理も可能です。mistのように、容量を大きくとられてしまったり、同期を待ったりする必要がないので、気軽さという点ではmistよりも大きく優れています。MyEtherWalletはWEBウォレットではありますが、コールドウォレット寄りの部類で、セキュリティ的には優れています。これは、秘密鍵を運営側が保管してないということが理由です。

秘密鍵さえあれば、どの環境下でも自分のウォレットにアクセスできるというのも、利便性という点では大きく優れていますね。さらに日本語にも対応しているというのは、英語が苦手という人にとってかなり大きなポイントなのではないのでしょうか。スマホのインターネットブラウザでも、ウォレットにログインすることは可能ですが、使いづらいためPCで利用するのが前提のウォレットでしょう。下のリンク先でMyEtherWalletの使い方を詳しく説明しています。

イーサリアムのウォレット MyEtherWalletの登録と使い方

Google Chromeのプラグインで使える「MetaMask」

パソコンやスマートフォンにインストールするのではなく、インターネットブラウザへ拡張機能アプリとしてインストールするのがこのMetaMask(メタマスク)です。対応しているブラウザはGoogleのChromeです。わざわざアプリを立ち上げる必要もなくChromeを使っていればすぐにイーサリアムの管理をすることができるというのもなかなか便利だと思います。mistと同様にイーサリアムで作られたトークンの管理も可能です。

また、MyEtherWalletとの連携も可能で、MetaMaskの中でMyEtherWalletの管理をすることも可能です。動作も軽いというのもポイント。下のリンク先でMetaMaskの使い方を詳しく説明しています。

イーサリアムのウォレットMetaMask(メタマスク)の登録と使い方

iPhoneのアプリで使えちゃう「Jaxx」

イーサリアムをスマートフォンで管理したいというニーズが叶えられるのがJaxx(ジャックス)です。イーサリアムだけではなく、ビットコインを代表に約50種類以上の仮想通貨の管理が可能です。iOSとアンドロイドの双方で、アプリがインストールが可能で、パソコンにもインストールして利用することも可能です。

しかし、安全性という部分においては、mistやMyEtherWalletと比較すると劣っている部分があります。利便性と安全性はトレードオフする関係性と言えるかもしれません。

ビットコインのウォレットも使える「BLOCKCHAIN」

BLOCKCHAIN(ブロックチェーン)「blockchain.info」は、ウェブウォレットの最大手で、日本語の対応もしているため利用している人がかなり多いウォレットです。ビットコインのウォレットとして最も昔から運用されていて、2017年にイーサリアムの対応を行っています。セキュリティ的にはあまり強くないウェブウォレットなので、多額のイーサリアムを保管しておくのはあまりおすすめしませんが、利便性や気軽に使えるという点ではウェブウォレットは優れているのは事実でしょう。



sponsored link

  

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で Zaifの提供するサービスで、初心者の方でも安心・安全に
ビットコインなどの仮想通貨を売買できます。